私立中学に通う魅力と中学受験の常識を把握しておこう

しっかりと対策を取ることで中学受験を成功出来る

中学受験は人気が高くて、小学受験などと比べてもより多くの人が挑戦しています。高い人気を集めている中学受験ですが、人気の秘密を見てみましょう。また、塾に通わるなど色々と対策を取ることで、受験の合格度はアップしますよ。

中学受験の気になる情報まとめ

勉学

塾を選ぶコツとは

中学受験では塾に通うことが一般的とされています。そこで、今回は塾を選ぶポイントなどを紹介しているので、確認してみましょう。中学受験は塾の選び方によって結果が変わっていきますよ。

READ MORE
勉強

やる気を出させる方法

保護者が子供をサポートしていくのが中学受験の基本になります。子供のやる気を出させるためには、どのような方法があるのでしょうか。やる気を出させる方法を理解して、中学受験と向き合っていきましょう。

READ MORE

受験をして私立中学に入学するメリット5つ

質の高い授業で個性を伸ばせることが出来る

普通の公立中学とは異なって、私立中学では色々と個性を伸ばすようなカリキュラムを展開しています。授業の質も高いので、多感な時期から知識を吸収することが出来るでしょう。また、意識の高い友人もできるため、お互い励ましあいながら競い合って学生生活を過ごせます。

中高一貫カリキュラム

私立中学に入学するメリットとして、中高一貫がカリキュラムであることも挙げられます。高校受験をする必要がないので、伸び伸びと勉学に励むことが出来るでしょう。6年間を通して学習していきますが、高校2年生の時点でプログラムを修了している場合が多いです。高校3年生では、受験勉強や応用を取り組むでしょう。

難関大学の進学に有利

私立文系・理系、国公立難解大学などコース制を設けている学校が多くて、質の高い受験対策を受けることが出来るでしょう。また、本格的な英語教育を行うなど、各校独自のコースによって能力の伸長を図っています。

ゆとりのある学校生活

高校受験がないのでゆとりのある学校生活を過ごすことが出来ます。6年間を同じ生徒集団や先生たちと過ごすため、人間関係を深められるでしょう。部活なども豊富にあるので、勉強以外でも有意義に過ごせますよ。

充実した設備

私立中学では勉強に取り組むにあたっての設備が充実しています。最新の設備を取り扱っている学校もあるので、最先端の教育を取り入れたい人には魅力的です。学校も広いので、伸び伸びと過ごせるでしょう。

中学受験で知りたいコト

勉強道具

志望校の決め方

中学受験を行なうにあたって決めないといけないことは通いたいと希望する志望校です。保護者の立場から考えると、はやり偏差値の高い学校に行ってほしいとの願望がありますが、中学受験でそれを押し付けるのはあまりよくありません。重要なのは、お子様の将来を考慮して通わせてあげたいとの学校を選択することになります。そこの部分をしっかりと考えて、受験に臨みましょう。

相性を見てみよう

志望校を選択する際にもう1つ大切とされるポイントがあります。それ学校とお子様の相性です。私立中学は中高一貫が基本となっているので、6年間同じ学校に通います。そこで学校との相性が合っていないと、お子様にとっては非常に苦しい学校生活になるでしょう。そういうことにならず、伸び伸びとした学校生活を過ごせるように相性も重視して選ぶことですよ。

英語を重要視する

ここ最近、グローバル化が進んでいる私立中学が人気を集めています。社会でもグローバル化が進んでいるので、子供のときから英語を積極的に触れさせたいとの気持ちが強いです。グローバル化が進んでいる学校の特徴として、ネイティブの英語を話せる教師がいることが挙げられます。他にも海外の交換留学などにも力を入れている学校も多いです。英語を重点において学ばせたいと思ったら、このような学校を選ぶと良いでしょう。

合格するためには

志望している私立中学に合格するためには、しっかりと受験対策を行なう必要があります。学校の授業だけでは受験は難しい部分があるので、多くの受験生は学習塾に通っているのが一般的です。そこで、お子様に適している学習塾を選ぶことが出来れば、効率良く勉強に励めるでしょう。中学受験に挑むにあたって、塾に通う必要性や重要性を今一度確認した方が良いです。

中学受験の塾に関するよくある質問

いつから塾に通わせた方が良いですか?

中学受験を希望している場合、小学4年生方塾に通わせた方が良いでしょう。大手の進学塾では受験に直結するカリキュラムを4年生から始めているのが基本です。そのため、小学4年生から通わせるのが無難ですよ。

低学年は塾に通わせなくてもいいのですか?

低学年だと塾に通っていても通っていなくても、特に問題ありません。低学年の場合は、興味のあることを調べさせる癖や、少しの時間でも良いので毎日机に向かう習慣を付けさせることが大事になります。それは受験勉強に繋がるでしょう。

塾通いにかかるお金はどのくらいですか?

小学4年生から進学塾に通うことを想定して計算すると、中学受験が終わるまでにかかる費用は約170万円~230万円くらいになります。基本的に志望する学校のレベルによって塾にかかる費用は異なるので、そこもしっかりと理解しておいた方が良いでしょう。

塾に通う前に教室を見学することは出来ますか?

もちろん可能となっています。お子様の学年や希望のコースをお伺いしたうえで、見学可能な曜日や時間を案内してくれる塾がほとんどですよ。見学などを希望する場合は、早めに連絡するようにしましょう。

いつでも入塾出来ますか?

基本的に入塾はいつでも大丈夫です。しかし、中には塾に入るタイミングが決められているところもあるので事前に確認しておくことが大事です。月の途中からの入塾の場合だと、月謝や授業回数について相談するようにしましょう。

【PR】
中学受験に最適な塾
学費もリーズナブル!プロの講師が教えてくれるから安心。

中学受験に対してちゃんと考えよう

私立中学に通わせるメリットは色々とありますが、中学受験を目指す保護者はちゃんとお子様のことを考えるのが大事です。その際、第三者である他人の意見には影響されないようにしましょう。親子でじっくりと話し合いを重ねることです。